老眼の悩み改善!医師にチェックしてもらい治療を受けよう

小さな文字が読めない

文字が霞んで見える

男性

一般的に、40才を過ぎると老眼が進行すると言われています。年齢と共に、ピントを合わせる機能が低下してくるからです。老眼かもしれないと思ったら自己チェックをしてみましょう。また、老眼の特徴もしっかりと把握しておきます。夕方になると、物が見え難くなるなどの症状が現れ、続いて信号が見え難くなる傾向があります。それから、新聞や小説、スマホ等の小さな文字が霞んで見え難くなるでしょう。スマホやパソコン等、文字を拡大しないと見えなくなることもあります。他には、無理に小さな文字を見ようとすると目が疲れて肩こりが酷くなる事もあるはずです。更に、長時間にわたって目を酷使し続けると吐き気を感じる場合もあります。また、知らず知らずのうちに、新聞や本などを目から遠ざけて読むようになります。このような事がないか、自己チェックをしてみてください。当てはまれば老眼の可能性があるので、当てはまった場合は近点チェック方法というものを試してみてください。近点チェック方法は、目のピントが合う最も近い場所を探す方法です。明るさが一定した室内で腰掛け、次に人差し指を指紋が見えるように目の前にかざします。はじめは指紋がぼやけて見え、続いてゆっくりと人差し指を顔から遠ざけて行きます。そして指紋がハッキリと見えたところで人差し指を止めます。目から人差し指までの距離が近点になりますので、目から人差し指までの距離が30センチを越えると老眼の可能性があるでしょう。ただし、元々近視の強い人などは当てはまりません。自己チェックして老眼の可能性があったら、最終的に眼科医や眼鏡店で正しく検査をすることが大切です。

目の状態を調べましょう

女の人

日本は高齢化社会ですので、老眼で悩んでいる方が多いのではないでしょうか。老眼とは近くの物が見えづらくなる症状のことを言います。ちなみに、近眼はその逆で、近くの物は見えるけど、遠くの物が見えないことを指します。そう言われても、自分が老眼なのか、わからない方もいるでしょう。老眼を簡単にチェックできる方法を紹介します。まず、自分の手の人差指を目の前に持ってきます。指紋がぼやける距離まで近づけます。そこから、人差指を、まっすぐ顔から遠ざけます。指先をよく見ていてください。指紋が綺麗にみえた場所で、人差指を止めます。その距離と顔の距離が、30cm以上離れていると、老眼と言えます。あくまでも簡単なチェック方法ですので、心配な方は、老眼検査を眼球専門医の下で行ってください。白内障や緑内障、眼底出血の病気が隠れている場合があるからです。最近では、スマートフォンのアプリで、老眼チェックができるアプリもあります。また老眼度数確認表と言う物が、ネット上にありますので、それをプリントアウトして、老眼チェックすることができます。次に予防策をいくつか紹介します。ビタミンA・C・E・B郡などの成分が含まれている食べ物を食するか、サプリメントを飲むのが良いです。食べ物で言うと、牛・豚・鶏のレバーやレモンやパセリなどです。その他にも沢山ありますので、色々と調べると良いです。その他には、スマートフォンやタブレットなどを長時間使用しないことです。こまめに休憩をして、目のツボをマッサージしましょう。

スマホの見過ぎが主要因

婦人

ある程度遠ざけませんと、手元の文字が判別できないのが老眼の症状です。これまで老眼は40代から自覚するのが一般的でしたが、近年では20代などの若い人でも、老眼を自覚したという口コミが増えています。若くして老眼になる人は、日頃から頻繁にスマホを使用しているのが特徴です。毎日長時間スマホをチェックする人が発症することから、スマホ老眼とも呼ばれるほど、若い世代で広がりを見せています。また、スマホと目の距離が近いことも共通点となっており、そのことで目の焦点を合わせる機能が鈍り、老眼と似た状態になるのです。SNSのチェックやネット検索、さらに仕事でも使うなど、気が付けば1日中スマホを見ている方は、日頃のスマホの利用時間や、使う時の距離などをチェックしてみると良いでしょう。近くの物を見てから遠くへ視線を移すとピントが合わない場合や、夕方頃に差し掛かるとスマホが見難くなるといった症状も多くの方で共通する特徴です。そこで、それらのチェック項目に当てはまった場合は、アントシアニンやルテインなど、目に良いとされるサプリを試してみてはどうでしょうか。スマホを使い過ぎで疲れた目にピッタリなど、口コミでも評判のサプリが数々あります。予防や改善対策に打って付けの健康食品が揃っていますから、幅広くチェックしてみましょう。また、お悩みの場合は眼科医のほか、眼鏡店に相談するのも得策です。スマホ老眼のチェックや改善へ向けたアドバイスなど、口コミでも人気が高い眼鏡店も見られますので、病院へ行くほどでもないという場合に重宝します。

スマホ画面の見すぎに注意

男の人

スマホの画面を毎日何時間も見つめていると、目の筋肉が疲労してピントの調節がうまくできなくなり、スマホ老眼という症状を起こすことがあります。放置すると悪化する可能性があるため、早めにチェックすることが大切です。

もっと読む

徐々に進行する

ウーマン

老眼であるかチェックすることが人気であるのは、日常生活を見直して老眼の進行を抑えることができることと、自宅で簡単にチェックできることです。ただ、その結果で判断するのではなく、医療機関を受診することも大事です。

もっと読む

小さな文字が読めない

男性

加齢と共に目の機能は低下し、老眼になってきます。小さな文字が見え難くなるなどの自覚症状が出たら、自己チェックをしてみましょう。簡単に出来る自己チェックとしては、近点チェック方法が挙げられます。

もっと読む